1970年 リーダーのジョージ紫(Key)を中心に「紫」を結成。

1975年 幾度かのメンバーチェンジを経てジョージ紫、宮永英一[Chibi](Dr、Vo)、城間正男(vo)、城間俊雄(b)、比嘉清正[清正](g)、下地行男[GG](g)の6人編成で本格的な活動に入る。同年、大阪「8・8ロックデー」に突如ゲストとして登場、圧倒的なライブ・パフォーマンスで6000人の観客は総立ち、「紫」の名前を一気に全国へ知らしめた。

1976年 4月に待望のデビュー・アルバム「MURASAKI」をリリース。
卓越した技術と多彩な感情を表現したアルバムは、当時としては驚異の4万枚のセールスを記録、日本のロック史上に大きな足跡を残した。
同年12月には2ndアルバム「IMPACT」をリリース、北海道から九州にわたるジャパン・ツアーを実施。ハードロック・バンドとしては他を圧倒する支持を集めた。

1977年 ライヴ・アルバム「DOIN' OUR THING」を発表。
音楽誌「ミュージックライフ」の人気投票では、77年度国内部門グループ第1位に輝く。また、6人のメンバーも各プレイヤー部門でそれぞれトップ・ランキング入りするなど、当時の音楽シーンを名実ともにリードする存在となった。

1978年 人気絶頂時に突如、ジョージ紫、Chibi、清正の3人が脱退、9月に当時のメンバーとしてのラストコンサートを行う。「紫」は城間兄弟とGGが中心となり活動を継続するが1981年に解散。その後メンバーは、個々に音楽活動を続け、チャリティー・ライブやフェスティバルで幾度か再結成を果たし、ライブ音源を残した。

1999年 ジョージ紫、Chibi、清正、ジョージ紫の長男のRAY(b)、次男のLEON(dr)のメンバーで「New紫」を結成。 沖縄市にあるライヴハウス「7th Heaven」を中心にライブ活動を再開。

2007年、ジョージ紫、Chibi、清正、GGの全盛期メンバーにJJ(Vo)とChris(B)を迎え、「紫」を再結成。

2008年、日比谷野音で行われた「Japan Rockband Fes.2008」への参加を皮切りに、

2009年、神戸、東京でライブを慣行後、新作アルバムの曲作りに入る。

2010年、6月にはNEW ALBUM「PURPLESSENCE」を発売予定、伝説の第二幕が切って落とされる。

News
Photo
More_arrow
Movie & Photos
More_arrow
Discography
パープレッセンス(Purplessence) MURASAKI
「パープレッセンス(Purplessence)」

2010年6月9日発売
品番 QIHC-10007
定価 ¥ 2857+税
税抜き価格 ¥ 2,857

skip>>

firstview

skip>>