AC/DC, AEROSMITH、GUNS ‘N ROSESなどの流れを組むピュアなロックンロールを信条とする、北アイルランド出身の5人組。ヴォーカルのフィルのハスキーな独特の声とキャッチーなメロディ、B.A.M.とアンディの絶妙なツイン・ギター・アンサンブル、そして、それを支えるキー(B)とショーン(Ds)のコンビネーションが一体となったサウンドで、現在最も注目を浴びているバンド。

メンバー: 写真 左から
アンディ・マックル(G)、ショーン・マッカーナン(Ds)、フィル・コナレーン(Vo)、キー・マックマーレー(B)、、BAM (G)

北アイルランドの小さな町で育った、リーダー兼ヴォーカルのフィル・コナレインは幼少時代には、典型的な北アイルランドの子供で、ちょっとタフで暴力的で過激な国の背景そのまんまであった。財政的にも厳しい家庭だったが、その中で自分達の最良の人生を送るように励んでいた。そんな彼に転機が訪れたのが14歳の時。AC/DCの「If You Want Blood」のアナログ盤を友人が聴かせてくれたのが全ての始まりであった。そのアルバムに衝撃を受け、ロック・スターになるんだとという夢を持つ。

彼はその後、初めてのレコードとして、GUNS ‘N ROSESの「Appetite For Destruction」を購入する。そして、様々なバンドを聴き始め、初めてのライヴ体験が1990年ベルファストでPumpツアーのAEROSMITHであった。それまで、何年かバンドやっていたが、バンドのスタイルが合わず、自らバンド結成をするベースのキーとはカヴァー・バンドで一緒にやっていたが、カヴァー・バンドに満足できず、また、オリジナル・メンバーによよるGUNS N’ ROSESのニュー・アルバムの発売を待つのも飽き飽きしたので、友人のギターのアンディ・マックと自分達の目指すべき音楽を2005年の夏の終わりに作曲していく。この間に”Superslave”、”Give It All”、そして”Degeneration”(国内盤ボーナス・トラック)の3曲が作曲された。

ドラマーのデイヴィーとギターのB.A.M.が加わるが、メンバーは各々、様々なカヴァー・バンドで演奏をしていて、ドラマーのデイヴィーは、アイルランドのヘヴィ・メタル・バンド “SINOCENCE”でツアーをした。そして、3曲入りEPを、メイナー・パーク・スタジオでレコーディング。タイトルはバンド名の「Million Dollar Reload」と題し発表する。バンド名の「Million Dollar Reload」というのは、このEPに収録された”Give It All”の歌詞にも登場するが、トランプのポーカーゲームの一種:Texas Hold'em(テキサス・ホールデム)<世界的に最も有名なゲームで、アメリカのカジノで一番ポピュラーなもの。その中での賭けの仕方の一つに “Million Dollar Reload”というのがある。>から由来する。実際、フィルはこのカードゲームを好んでプレイしている。

2005年のクリスマスに彼らは初めてのライヴを行い好評を得た。そして、2006年には、更なる新曲作りに取りかかり、11曲を完成させ、ベルファストやダブリンでライヴを重ねていく。彼らの評判は瞬く間に広がり、アリス・クーパー、THIN LIZZY、BLACK LABEL SOCIETY、THE WILDHEARTS、ギルビー・クラーク、ダニー・ヴォーン(ex-TYKETTO/WAYSTED)などのサポートを務めることになる。また、元GUNS N’ ROSESのドラマー、スティーヴン・アドラーがベルファストとダブリンでライヴを行った際に、バック・バンドとして演奏したこともある。2006年の秋には再びスタジオに入り、アルバム「Anthems Of A Degeneration」をレコーディングする。

2008年にLime Records(ディストリビューターはPinnacle)より発売するが、レーベルが経営破綻のため、さしたるプロモーションやサポートを受けることが出来なかった。2008年当時にはヴォーカルのフィルが、スコット・ウェイランドの代わりとして、VELVET REVOLVERに加入するという噂も広まったこともあった。実際、フィルは以前GUNS N’ ROSESのトリビュート・バンドもやったことがあったが、フィル自身もこの噂には驚いた。

しかし、彼らは地道なライヴ活動を行い続け、2009年には”Download Festival”に出演し、圧倒的なパフォーマンスで観衆を虜にする。そして、遂にUKの雑誌「Classic Rock」が主宰する「Powerage Records」が彼らの才能に惚れ込み、契約の話を持ちかける。

2010年10月にアルバム「Anthems Of A Degeneration」が”Powerage Records”より、リミックス、リマスター、アートワークを一新しての再デビューを果たす。そして、2011年5月には待望の日本デビューも果たした。2011年にはツアーを行なった後、最新作「A Sinner’s Saint!」の制作に入り、イタリアのロック・レーベルFrontier Recordsとワールドワイドでの契約を獲得し、大きなスケール・アップが期待されている。最新作からは、すでに2年前に加入したドラマー:ショーン・マッカナーンが叩いている

Photo
More_arrow
Movie & Photos
More_arrow
Discography
ア・シナーズ・セイント (原題:A SINNER'S SAINT) Million Dollar Reload
「ア・シナーズ・セイント (原題:A SINNER'S SAINT)」

2012/8/8
品番 QIHC-10046
定価 ¥ 2571+税
税抜き価格 ¥ 2571

skip>>

firstview

skip>>