リッチー・ブラックモアの息子と知られるJ.R.ブラックモア。父親のDNAを受け継いだ、様式美を追求する卓越したテクニックは、血統書付きのオリジナリティに溢れ多くのファンを魅了している。

1986年デビュー。1990年にJ.R.BLACKMORE GROUPを結成し、以降、様々なアルバムとツアーを重ね、アーティストとしての地位を確立してきた。2008年には、ジョー・リン・ターナーなどと、RAINBOWのトリビュート・バンド「OVER THE RAINBOW」に参加し、ワールド・ツアーを敢行。それまで父親の影響を打ち出すのを意図的にやっていなかったが、この「OVER THE RAINBOW」でのツアーで、改めて自身の遺伝子にある父親のプレイと、自分自身の個性を融合させる新しいスタイルを確立する。そして、011年に自身のレーベルとパブリッシング・カンパニーを立ち上げ、その第1弾として発表されたのが、様々なシンガーを迎えて制作されたアルバム「VOICES」である。何か吹っ切れたようなギター・プレイと秀逸な楽曲は、すでにヨーロッパでは多くの称賛の声を浴び、そして日本のヘヴィ・メタル・ファンの心をも掴む充実した内容になっている。

Photo
More_arrow
Movie & Photos
More_arrow
Discography
ヴォイシズ (原題:VOICES) J.R.Blackmore
「ヴォイシズ (原題:VOICES)」

2012/7/18
品番 QIHC-10042
定価 ¥ 2571+税
税抜き価格 ¥ 2571

skip>>

firstview

skip>>